発達障害で生きていく。

ADHD優位のアスペルガーで、LD学習障害もある35歳のおっさんです。息子も遺伝して発達障害です。文献を読み漁り、発達障害は限りなく完治に近い、治すことができると確信しました。このサイトは、治す情報など、発達障害のさまざまな情報を発信していきます。

*

発達障害だとなかなか免許が取れない!あるある事情

      2018/02/01

障害者でも免許が取れます。特に身体障害者でしたら運転に支障のない車を用意することで教習所に通うこともできるのです。

それでは、免許を取るため発達障害の場合はどうかというと身体障害者とは違った苦労が存在しています。

ここでは発達障害者の事例を参考にして様々な状況を紹介します。

スポンサーリンク

うっかりミスが多く見極めをもらえるのが大変

発達障害の中でもADHDだとうっかりミスが多くなります。これは横で見ている教習所の教官にとってはかなり不安になるものです。

特に前方不注意の事故の心配があるので、免許を取るための次の段階へ移る見極めを出すことができないのです。

 

教官の立場からすると、見極めを出せないのは自分の指導不足ともとられかねないので親身になって教えてくれるでしょう。

それでも発達障害の人は教官のそんな苦労もわからずにマイペースで教習を受けるのです。

 

もっとも発達障害の中でもADHDにもいろいろなタイプがあって、ADHDの私も学生時代に教習所に通っていたのですが、今考えると何かしらこだわりがあって、クラッチを切るとか繋ぐとかそんな言葉に反応して教官に細かく仕組みを聞いててよく困らせてましたね。

 

一般的にADHDの人はマイペースで自己中心的に捉えられることが多いです。

特に免許を取るための自動車運転教習のようにマンツーマンで指導を受ける場合はそれが顕著に表れるようですね。

私も経験したことですからよくわかります。

 

学科教習は問題なく…

発達障害は知的障害ではありません。これはよく誤解されることなのですが、思考に問題がある(こだわりとか)だけで知的な面では全く問題がないことが多いのです。

その証拠に私の場合は学科教習は教習所の模擬試験も運転免許試験場の学科試験でも満点に近い状態で楽々クリアして免許を取りましたから。

スポンサーリンク

問題なのは実技教習…

いろいろなうっかりミスが重なることが多いんです。

後で知ることになるのですが、運転中はとにかくオーバーアクションになってもいいので免許を取るため、首を振るなどして周囲の確認をおこたらないようにしなくてはいけません。

 

それを、きちんと確認しているつもりでも、教官から見ると確認不足と取られるようで、次のステップのための見極めをもらうことができないのです。

それと、コースの物覚えの悪さもありますね。教習所内のコースでは教官の指示に従って走るのですが、教習が進んでいくとコース名を指示されて走ることになります。そのコースがなかなか覚えられないのです。

 

覚えられないからといって減点になることはないということですが、それが2度ならずも3度4度と重なってしまうとさすがに理解力不足ということでそれも減点対象になってしまいます。

発達障害者では運転自体は問題がなく、縦列駐車も方向転換もS字も坂道発進なども問題はありません。

 

当然ですがまっすぐ走ることもできます。

それでも、ウィンカーを出すタイミングが遅いとか、確認が遅いというのが安全運転には致命的となってしまうのです。

そうなると、教習時間がどんどん伸びていくので卒業までに時間がかかってしまいますね。

 

実技教習以外にも問題が…

発達障害では、実技教習以外にも問題が起きることがあるのです。というのも予約忘れですね。

せっかく予約を入れていてもそれを忘れてしまうのです。スマホや手帳に書き留めておけばいいのですが、書き留めておいても書き留めたことを忘れてしまうのです。

 

興味がないから忘れるんだ、なんて言われることもあるのですが、ADHDはそういったところでも苦労するのですね。

私の場合は、教習所を卒業するまでに半年かかりました。

 

卒業までの期限は9ヵ月なので余裕と言えば余裕だったのですが、普通の人が1ヵ月程度で卒業していく様子を見ていたので心境は複雑でした。

もっともそれすら気にしないでマイペースにやっていくADHDの人はたくさんいますけどね。


スポンサーリンク

 - 発達障害の大人・仕事 , , , , ,

  関連記事

発達障害でもできるバイトはたくさんある!おすすめのバイト20

高校生、大学生になると、バイトができるようになります。 僕も高校生になるとすぐに …

発達障害でも取れる!仕事に活かすせてお金になる資格

発達障害を持つ人にとって、高い壁となっているのが、就職です。 学生時代には個性と …

発達障害の女性の特徴。大人になってから仕事に悩むケースが多くなる

女性の発達障害は大人になってから発症するものではありません。 発達障害というのは …

発達障害の夫と妻が仲良く夫婦円満になるための5つの秘訣

発達障害の夫をもつ奥さんは、それは毎日が大変だと思います。 僕はADHDとLD学 …

発達障害の無職率をデータにして表してみた。失業率とひきこもり多すぎ!

発達障害は無職になりやすいといえます。 じっさい僕も発達障害ですが、その症状によ …

発達障害の就職は障害者枠がぜったいおすすめ!就活事情の厳しさ

発達障害があると、就職が難しく、就職できたとしても、長続きしない人が多いのが現状 …

発達障害の上司の特徴とうまくいく接し方・付き合い方

発達障害は10人に1人はいるとされており、稀なケースではないことが分かってきまし …

5分でできる!大人版の発達障害チェックリスト。専門病院の探し方まで

発達障害のASDやLD学習障害は、こどものころに気が付くことが多いですが、ADH …

発達障害の部下にイラっとするなら接し方を変えてみよう。指導方法

発達障害の部下をもつと、かんたんな仕事でもミスをする、反省しない、机が汚いなど、 …

発達障害の旦那24の特徴。結婚生活がうまくいくための当事者からのアドバイス

発達障害の旦那をもつ奥さんは、それはそれは毎日が大変だとお察しします。 かくいう …