発達障害で生きていく。

ADHD優位のアスペルガーで、LD学習障害もある35歳のおっさんです。息子も遺伝して発達障害です。文献を読み漁り、発達障害は限りなく完治に近い、治すことができると確信しました。このサイトは、治す情報など、発達障害のさまざまな情報を発信していきます。

*

じつは普通の人より優秀になれる!発達障害の才能を発見する方法

      2018/06/10

発達障害の才能を発見することは、そのまま、発達障害の問題を抱えながら幸せになることに相当します。

今では、テレビなどでも発達障害の有名人を取り上げていますし、発達障害だけで、人生そのものに蓋をしてしまうのはもったいないことでしょう。

今回は、じつは普通の人より優秀になれる!発達障害の才能を発見する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

映像や音で想像力を養う

発達障害の問題を抱えている人の中にも、世間的に評価されている天才が多く存在します。

また、どうして発達障害を抱えているのに、凡人とは違った人生を歩めたのかというと、それはエンパシーと呼ばれる、共感、感情移入を学んでいるからです。

 

共感、感情移入と言われると、どこかで体験していることが多いと思われがちですが、実際は、段々とその気持ちが弱まっていく中で、多くの人は日常生活を送っているのです。

例えば、映像作品などを良く見るようにして、人と人とが協力している、もしくは、新しいことに挑んでいる様を見ることは、発達障害の才能を発見する上で重要とされています。

 

発達障害の問題を抱えている人ほど、凡人よりも諦めが早いという特徴があり、また、このような行動はマイナスに作用していると思われがちです。

しかし、発達障害の問題を抱えているはずなのに、物事を素速く理解できるのは、物事に対する洞察力に優れている証なのです。

 

天才と呼ばれる人たちは、映像、音を元にして自分の将来、人の可能性を追求していくことが多く、それが、自分から進んでコミュニケーションを行おうという意思につながるのです。

発達障害は、計画性の高い目標に対して頑固です。

 

なので、大事なのはなぜ計画性の高いものを欲しているのか、その気持ちを人から人へと伝える、人から教えてもらうことを嫌がらないように、工夫することだとされています。

スポンサーリンク

有名人の著書を読む

発達障害であっても、健常者のように感動する、感涙することはありますので、有名人の著書を読むことは重要なことです。

というのも、脚色を添える目的で苦労話が載せられているからです。

 

発達障害が才能を発見する場合、どこかで挫折することが多く、その挫折の多くは認識不足から起きています。

逆に考えると、認識不足が少ない発達障害は、目標、目的に対してストレスを感じることが少なく、凡人と比較して、精神的に打たれ強い一面を見せることが多くなるのです。

 

有名人の著書を読むと、自分がすでに大物になったような気になり、そのことに高揚を覚える自分がいることに気づくのです。

物事に対する理解を、自分の中だけで終わらせるのではなく、心を開放することにより、さらに充実した明日を獲得できる、そのような心を著書から学び取るようにしましょう。

 

努力を続ける

なんでも良いので、自分が楽しいと感じるものを見つけた際は、長く努力を続けるようにしましょう。

というのも、努力が長続きしない人は、才能を発見するまでに長い時間を要することが多いからです。

 

マルチな才能を有しているのであれば良いのですが、人によっては、なにをやっても人並みにできない人もおられるでしょう。

しかし、そのような人ほど時間をかけて物事に対する理解力を上げる、そのような努力が不足しがちです。

 

また、努力を簡単にやめてしまう人は、健常者であっても短絡的になりやすく、精神障害を負いやすいという問題点があります。

このような精神状態では、なにをしても気力が湧かなくなってしまうので、安易に計画を変える、努力をやめるのは良くありません。

 

そして、努力を始める際は、紙にどのような結果を出したいのかそのことを書いておきましょう。

さらに、机などに紙を貼っておくようにして、毎日の啓発につなげるようにします。

その他のコツとしては、難題を吹っかけるより、自分の能力で確実に対処できる努力を紙に書くと、気持ちがかなり楽になります。


スポンサーリンク

 - 発達障害の特徴・症状 , , , ,

  関連記事

発達障害だと人の話を理解できないのはなぜ?原因と解決方法

発達障害だと、話が理解できない、意味がわからないというときがあります。 僕もこれ …

発達障害のグレーゾーンの特徴と問題。その人生の体験談

発達障害にはグレーゾーンという、普通でもない、発達障害でもないという中間の位置が …

この行動は発達障害?それとも性格?見極める3つのポイント

発達障害、性格で起きる問題をわかりやすく分別しています。 案内の中では、疑うだけ …

本人は発達障害の自覚ってあるの?僕はうすうすありました。

僕は発達障害ですが、病院に行く前それを自覚していたかというと、発達障害だとは自覚 …

発達障害が吐くひどい暴言の理由と5つの対処法

発達障害のなかには、暴言を日常的に吐く場合があります。 僕はADHDの発達障害で …

発達障害の天才たちのエピソード。才能が開花する3つのポイント

発達障害の症状は、一つのことに異常にこだわることや、普通なら気が付かないことに気 …

発達障害の5つの顔の特徴。美男美女で顔立ちの濃いソース顔

発達障害者はふつうの人と比べても、ぱっと見で分かるような特徴らしい特徴はありませ …

発達障害の見た目の特徴が分かる8つのポイント

「発達障害は見た目でわかるの?」と聞かれることがありますが、ある程度は見た目で分 …

発達障害はゲーム依存になりやすい。8つの原因と治療方法

発達障害はひとつのことに集中する能力が高く、それはときに世界を変える大発見をした …

発達障害の女性17の特徴。恋愛や仕事はどうしてるの?

発達障害の女性は、男性より少ないとされていますが、じつは総数は変わらないんではな …