発達障害で生きていく。

ADHD優位のアスペルガーで、LD学習障害もある35歳のおっさんです。息子も遺伝して発達障害です。文献を読み漁り、発達障害は限りなく完治に近い、治すことができると確信しました。このサイトは、治す情報など、発達障害のさまざまな情報を発信していきます。

*

発達障害の見た目の特徴が分かる8つのポイント

   

「発達障害は見た目でわかるの?」と聞かれることがありますが、ある程度は見た目で分かります。

僕は発達障害ですが、やはり同じ発達障害は、「あの人多分そうだな」と、街を歩いていてもわかります。

これは同じ発達障害でないと分からない感覚かもしれませんが、特徴を知ればわかるようになります。

今回は、発達障害の見た目でわかる特徴についてをご紹介します。

スポンサーリンク

実年齢より若く見える

発達障害の顔は、若く見えるというのは良い意味での表現ですが、言い方をかえるならば、実年齢より幼く見えます。

喜怒哀楽の表情が乏しく、顔の筋肉が発達していないということから、顔が老化しにくいという原因があげられます。

どこか子供の表情のようにみえて、ぼーっとした印象をもたれがちです。

 

女性は薄化粧

女性の発達障害の見た目でわかる特徴として、薄化粧ということがあります。

化粧が苦手、化粧に興味がないという理由から、ノーメイクのまま外出する女性も多いです。

帽子やサングラスをしてすっぴんを隠すわけでもなく、すっぴんでも堂々としています。

 

顔が整っている

とくに根拠はないのですが、発達障害は顔が整っている人が多いという印象があります。

顔の左右のバランスがとれていて、左右対称できりっとした印象を感じる顔です。

 

じつは僕も、「沖縄風のイケメンだね」といわれることがよくあります。

ようは、顔が濃いんですね。

僕の周りの発達障害者も、周りからイケメンやハンサムと言われる人が多く、これは何故なのかな~と思っています。

 

体の動きがぎこちない

すべての発達障害に当てはまるわけではありませんが、体の動きがぎこちなく、運動音痴である場合があります。

歩き方がどすんどすんと、リズム感がないおかしな歩き方だったり、スキップができないなどがあります。

なんとなくコップをとって飲むしぐさにも違和感を感じたり、どことなく体のうごきがおかしいという点があります。

 

舌を出す

発達障害の体の特徴のひとつとして、舌が長いというのがあります。

舌が長いために、食事をとるときに舌が出て、べろんとカメレオンのようにご飯を食べる感じになります。

すべての発達障害者が長いわけではないですが、見た目で分かる特徴の一つであります。

スポンサーリンク

姿勢が悪い

発達障害の見た目でわかる特徴として、姿勢が悪く、猫背である人が多いということがあります。

首が下に落ちていたり、背中がまるっとまがっていたり、見た目としては格好良くないですよね。

 

この姿勢が悪くなる原因は、発達障害はもともと筋肉が弱いという点があります。

筋肉の発達が遅れているので、こども時代はとくに椅子に座って姿勢を保つということが難しく、それで立って歩き回ることにもつながります。

 

大人になっても、運動や筋トレをしない限り、筋肉が十分につくわけではないので、姿勢が悪いままが多いです。

僕も猫背なので、筋肉が弱いことを知ってからは筋トレと猫背サポーターをつけて、背筋を伸ばすようにしています。

 

体がふらふらしている

発達障害の、とくにADHDの多動に多い症状ですが、いつも落ち着きなく、体のどこかしらが揺れているという特徴があります。

よく見かけるのは、貧乏ゆすりです。

 

発達障害は何もしていない、座っているだけというのが苦手なので、貧乏ゆすりしたり、ペンをせわしなくかちかちしたり、指を組んだりしてしまいます。

立っているときも、なんだか上半身がふらふらしているので、分かりやすい特徴です。

 

僕なんかはたまに、テーブルが揺れるほど激しく貧乏ゆすりをしてしまうので、はた目からみると格好悪いだろうな~と思いながらも、無意識にしてしまうので、なかなかやめられません。

 

視線がおかしい

発達障害は顔の見た目でわかることはありませんが、視線が特徴的です。

正面に向って話をしていても、目線がふわふわしていて、どこを見ているか分からないという点があります。

 

あるいは、目を合わせてまったく視線をそらさず、相手の目を凝視しているということがあります。

これは、どこで目線を外せばいいのか分からない、そもそも外すべきだと思っていないということです。

 

発達障害はスムーズで自然な目線のやりどころが分からないので、目を合わせてみるとわかるかもしれません。

しかし、コミュ障の人にもこの特徴は表れるので、判断は難しいところです。


スポンサーリンク

 - 発達障害の特徴・症状 , , , , , , ,

  関連記事

こだわりが強すぎる!発達障害のわがままな行動とその対応

発達障害を持つ人は、時に人から“わがまま”と捉えられてしまうことがあります。 け …

発達障害の女性17の特徴。恋愛や仕事はどうしてるの?

発達障害の女性は、男性より少ないとされていますが、じつは総数は変わらないんではな …

発達障害はゲーム依存になりやすい。8つの原因と治療方法

発達障害はひとつのことに集中する能力が高く、それはときに世界を変える大発見をした …

発達障害の偏食チェックリスト。タイプに合わせたレシピと改善方法

発達障害の症状のひとつ、偏食があります。 ただたんにまずいから食べられないという …

じつは普通の人より優秀になれる!発達障害の才能を発見する方法

発達障害の才能を発見することは、そのまま、発達障害の問題を抱えながら幸せになるこ …

本人は発達障害の自覚ってあるの?僕はうすうすありました。

僕は発達障害ですが、病院に行く前それを自覚していたかというと、発達障害だとは自覚 …

発達障害が嫌いなものリスト。嫌いな場所、食べ物、乗り物、素材

発達障害はその特徴から、嫌いなものが数多く存在します。 嫌いな場所から嫌いな食べ …

発達障害に二次障害はつきもの!なぜうつ病や不安障害は起きるのか?治療法など

発達障害に二次障害はつきもので、軽度であれ何らかの二次障害がある人は多いです。 …

発達障害が話す独特の言葉遣い。言葉が出てこないことも

発達障害をわずらっていると、言葉が出ないということもあります。 ですが、コミュニ …

発達障害の5つの顔の特徴。美男美女で顔立ちの濃いソース顔

発達障害者はふつうの人と比べても、ぱっと見で分かるような特徴らしい特徴はありませ …