発達障害で生きていく。

ADHD優位のアスペルガーで、LD学習障害もある35歳のおっさんです。息子も遺伝して発達障害です。文献を読み漁り、発達障害は限りなく完治に近い、治すことができると確信しました。このサイトは、治す情報など、発達障害のさまざまな情報を発信していきます。

*

脳に効く!発達障害におすすめな療育できる習い事ベスト5

      2018/01/16

発達障害の子どもになにか将来役に立つものを学ばせてあげたい。

そう思うのは親として当然でしょう。

しかし、何かと難しいのが発達障害児の気持ちです。

なだめすかせて、親がこれだと思ったことを習わせるのか…。

 

それとも子どもの得意な部分を伸ばせるように仕向けるのか…。

得意なことがイコール好きなことであればいいのですが、そうとばかりは言えないようです。

それでも子どもの将来を考えてさらに発達障害児のためにもなる習い事を考えてみました。

スポンサーリンク

第五位…スイミング

とにかく多動性のある発達障害児には体を動かすことのできるスイミングは効果大です。

見た目以上に疲れるので、家に帰ればバタンキューとなります。

基本は、宿題を済ませたあとのスイミングです。家に帰ったら寝るだけという環境作りが大切です。

 

頑丈なからだと心肺能力を高める効果があります。

多動性の子どもには最適な運動であり習い事と考えていいでしょう。

スポーツをすることは強い体を作ることになります。これはきっと将来の役に立ちますよ。

 

第四位…ピアノ

団体行動が苦手なので…こういった理由でピアノの習い事を選ぶ親は多いようです。

そういった面は確かに否定できません。多くの子どもが集う習い事の場は向いてないことが多いですからね。

 

1対1で習うピアノも難しいところがありますが、マンツーマンだからこそ子どもの良い面悪い面を指摘してもらうこともできます。

良い音楽は情操教育にもいいでしょう。そして指を動かすことで頭の回転を良くする効果も期待できるのです。

10本の指が自由自在に動かせるということは、パソコンのキーボードも自由自在に入力できるということで、これは学校でのポイントも高くなりますね。

 

第三位…剣道

運動の中でもっとも静と動を要求されるスポーツです。

スポーツというよりも武道と言った面が強いかもしれません。

 

体をしっかりと動かしながら、なおかつ静の部分で自分を見つめることができます。

剣道を習うことによって自分をコントロールできる力を養うことができるかもしれません。

スポンサーリンク

第二位…習字

これは、誰もが心配な習い事ではないでしょうか。

字離れが進んでいる現在において、反対に習字というのは見直されています。

 

字を書く場面が少なくなればなるほど、そういった機会に綺麗に字を書けることは誇らしい気持ちにもなるでしょう。

将来の子どものためにも是非ともマスターさせてあげたいのが習字なのです。

 

懸念は多動性のある発達障害児にできるのかということですが、長時間でなければ大丈夫です。

多動性がある子どもでも、30分は静かにできるのです。

反対に全ての時間において静かに習い事ができるのでしたらそれはそれで大きな進歩になるのです。

 

第一位…学習塾

発達障害児に学習塾?という考え方をする人もいるかもしれません。

しかし、発達障害がそのまま知的障害というわけではないのです。

反対に発達障害児のほうが学校の成績は良い場合も少なくないのです。

 

体験談から言わせてもらうと、成人になって発達障害の疑いがあると診断された私も、普通に受験勉強を行って平均よりは上のレベルの大学に入ることができたのです。

小さい頃からの勉強をする習慣を身につけることは大事です。

 

やはり、考える力というものは小さい頃から身につけるものです。

学校でそれが身につけることができればいいのですが、学習に特化した学習塾というのはやはり学校ではできない部分を補足するという面では、発達障害児にも欠かすことができないと考えていいでしょう。

 

運動も大事ですが、やはり一生涯を生き抜いて生活をしていくためには勉強が大事です。

その習慣作りを学校と学習塾で身につけていくようにさせるのが親の務めでもありますね。


スポンサーリンク

 - 発達障害を治す方法 , , , , , ,

  関連記事

発達障害の克服に効果があった自分を受け入れる方法を実践的に紹介!

発達障害の克服というのは難しいです。 というよりも発達障害は治らないと考えたほう …

1分前のことを忘れる!発達障害の物忘れが激しい原因と改善トレーニング方法

発達障害の症状のひとつに、物忘れが激しいということがあります。 僕も発達障害です …

発達障害の症状が改善したことから、僕は治る!と思います。その根拠とは?

「発達障害は治ることはありません」。 どこの病院の先生もそういいます。 僕の主治 …

発達障害の忘れ物を防止するための6つの効果的な対策

発達障害は集中力がない、不注意という特徴があり、忘れ物をすることが多いです。 僕 …

発達障害のコミュニケーション能力が格段に上がる4つのトレーニング方法

発達障害の特徴に、コミュニケーション能力に難があり、人の気持ちがわからず思いやれ …

発達障害のぼくが参考になった厳選の良書おすすめ5冊

発達障害をなんとか治療・克服したいと、関連する書籍はいろいろ読み漁りました。 本 …

実践すれば必ず治る発達障害の治療法。順番にそって実行しよう

発達障害は治らない障害だとされていますが、ADHDとLD学習障害の僕が思うのは、 …