発達障害で生きていく。

ADHD優位のアスペルガーで、LD学習障害もある35歳のおっさんです。息子も遺伝して発達障害です。文献を読み漁り、発達障害は限りなく完治に近い、治すことができると確信しました。このサイトは、治す情報など、発達障害のさまざまな情報を発信していきます。

*

発達障害が何の言い訳にもならないサラリーマンのぼやき

      2018/05/10

愚痴のような発達障害の言い訳をまとめています。

自身の体験談を元にして言い訳をまとめているので、発達障害の言い訳だけでなく、どのような経緯があり、愚痴を言いやすい精神状態になるのか、そのことも理解していただけると幸いです。

今回は、発達障害でサラリーマンの僕の愚痴だったり、言い訳を書いちゃいます。

スポンサーリンク

発達障害は記憶が低くて困る

精神状態が健常者と違っている人の場合、性格、記憶力に難があることが多いです。

これは私も同じなのですが、サラリーマンとして働いているので、どれほど記憶力について厳しいことを言われたのか、そのことを思い出すと辛い気持ちになりますが、ぼやいてみると気が晴れることが多いものです。

 

例えば、記憶力が低いと言っても、仕事の対応に時間がかかるだけと思うことが良くあるのです。

確かに、仕事の能率を改善できないことは、サラリーマンとしてはダメなことでしょう。

 

ですが、これ以外のトラブルを起こしているわけではないので、あまり厳しいことを言われても困ります。

だって、発達障害としては言い訳の余地がないからです。

 

心の中を覗いてもらえるわけではないので、自分がどれほど一生懸命頑張り続けているか、注意をされている人はわからないのだろうと思っています。

それだけ、発達障害の影響で心労を重ねることは良くありますし、また、改善のためにメモを取ることも昔より増えました。

 

実際に、これだけの努力をしているので、今でもサラリーマンとして頑張っていけるのです。

発達障害の言い訳となりますが、苦労というのは報われないと意味がありません。

そのため、サラリーマンとして働いていく環境については、時々ですが、愚痴をこぼしたくなることもあるのです。

スポンサーリンク

自分の中では仕事ができると思っている

自分の仕事のほとんどは、システムを用いて現場の管理を行うことです。

そのため、システム上では仕事の能率がほとんど下がっておらず、最近では、取引先との関係も良くなってきました。

 

ですが、発達障害という理由だけで、このことを理解してもらえないことが良くあります。

例えば、発達障害だから周りから甘やかされているといった、中傷に近い意見を目や耳にすることがあるのです。

 

しかし、取引先にはそのことが知れ渡っていないため、まさかここまで厳しい意見を受けるとは思ってもいませんでした。

また、自分は仕事が良くできる方だと思っているのには、別の理由もあります。

 

それは、会社内でいち早く仕事を始めているだけでなく、現場の人たちと良くコミュニケーションを取っているからです。

電話だけでなく現場に赴き、現在の現場の苦労を分かち合う努力、簡単なようで簡単ではないため、このような努力を認めてくれてもなと思うことは良くあります。

 

自分は幸せだと思っている

自分は良く過去の自分、今の自分を比較することがあります。

ですが、その度に自分は幸せな方だと思うことがあるのです。

 

というのも、家族との関係が悪いわけではなく、自分が就きたかった仕事に就けているからです。

そのため、過去に戻って人生をやり直したいと思うことはありません。

 

発達障害の言い訳のように聞こえるかもしれませんが、人生というのは、あまり振り返らないことが重要です。

自分の場合、反省点を探すために過去の自分を思い浮かべているだけで、妄想に近い思考にとらわれているわけではありません。

 

このような生き方を今では安定して行えているのも、自分の魅力の1つだと感じています。

なぜ、ここまで自己アピールを行っているのかというと、ネット上には、ネガティブな発達障害の言い訳が見受けられるからです。

 

発達障害と言われると人生の終わりのようなコメントもありますし、その相手を中傷する輩までいるのです。

なので、愚痴を吐いても良いのですが、発達障害の言い訳を終えた後は、新しい1日が始まるという考えを持ち、ポジティブに生きることが大切だと伝えたいと思っています。


スポンサーリンク

 - 発達障害の情報 , , , ,

  関連記事

発達障害のこどもをもつ親のストレスについて。悩みが爆発してうつ病に

発達障害のこどもを持つ親は、普通の育児ではない悩みやストレスを抱えています。 僕 …

ピアノが発達障害の脳を変える!そのすごい効果と練習方法

発達障害の脳に効く治療法として、楽器ではピアノが一番です。 ピアノは指先を複雑に …

ADHDの僕が発達障害の種類について分かりやすくまとめてみた

発達障害と一言にいっても、症状によって、まったく違う障害で治療法もことなります。 …

家族や職場から発達障害が理解されない苦しさと憤りの気持ち

発達障害を持つ人が一番苦しいと感じるのは、周りから理解されないことです。 ぼくも …

こんなことしてない?発達障害がうざいと思われる行動ベスト3

発達障害の影響でうざいと周りに思われる人は、見た目が違っていても、共通の行動パタ …

発達障害の寿命は18年も短いという衝撃の事実!原因と寿命を長くする方法

発達障害は、寿命は18年も短くなるという衝撃のデータが公表されました。 これを見 …

発達障害をスピリチュアルな目線から考えてみると見えてくる世界

スピリチュアルの目線で発達障害を捉えると、様々なことがわかってきます。 すると、 …

こんなにたくさんある!発達障害で受けられる支援まとめ

平成16年12月に発達障害者支援法が施行されました。 学習障害、注意欠陥・ 多動 …

発達障害の誤診はよくあること。誤診されたらどうするか?防ぐための方法

発達障害の検査では、誤診はよくあることです。 それにはいくつか理由がありますが、 …

発達障害の検査ってどうやるの?病院での体験と費用について

他の子供とは少し違う…それでも学校の成績は良い方でしたし、大学にも行けました。 …