発達障害で生きていく。

ADHD優位のアスペルガーで、LD学習障害もある35歳のおっさんです。息子も遺伝して発達障害です。文献を読み漁り、発達障害は限りなく完治に近い、治すことができると確信しました。このサイトは、治す情報など、発達障害のさまざまな情報を発信していきます。

*

発達障害でもできるバイトはたくさんある!おすすめのバイト20

   

高校生、大学生になると、バイトができるようになります。

僕も高校生になるとすぐにバイトをしましたが、発達障害の症状のせいで、ミスを連発してクビになったりと、散々な目にあってきました。

それでも、発達障害でもできるバイトも数多くあり、今でもバイトの経験は役に立っています。

今回は、発達障害のバイト事情と、失敗エピソード、おすすめのバイトとやらないほうがいいバイトをご紹介します。

スポンサーリンク

発達障害のバイト事情

僕はADHDの発達障害で、それは大人になってから分かりました。

家は貧乏だったので、高校、大学のころは学費やお小遣いを稼ぐためにたくさんのバイトをしました。

 

そのときは発達障害だと気が付いていなかったので、発達障害が苦手なマルチタスクを要求されるコンビニなんかもバイトしていました。

結果はお察しのとおり、同期のバイトの人と比べてまったく仕事を覚えられず、ほぼクビ同然でダメでした。

 

それもそのはずでした。

バイトでは毎日なにかしらのミスをやらかして、お客さんの服におでんの汁をぶっかけてしまったこともありました。

毎日自己嫌悪にうなされて、夢の中でもバイトしてミスする夢を見ていたこともあります。

 

バイトで失敗したエピソード

・おでんをつぐときに器をひっくり返して、お客さんに軽度のやけどさせた

・床を磨いて、洗剤の量が多すぎてつるつるになりすぎて、お客さんを転倒させた

・お弁当のうえのソースをとらずにレンチンしてしまい、弁当を爆発させた

 

・会計のミスはしょっちゅうで、なぜかお釣りを多く渡してしまうことが多く誤差が発生する

・ミスの連続にあまりに疲れてしまい、「なにメンチきっとのじゃ」と、目つきが悪くなっていたようで、お客さんからキレられる

・賞味期限切れの商品に気が付かずに、販売してしまう

 

・読みたい雑誌があって、品出ししているときによふみけってしまう

・おでんをつぐときに、おでんに手を突っ込んでやけどしてしまう

 

コンビニのアルバイト一つとっても、これだけのミスを2か月の間にしました。

店長からは、「今までで史上最悪のバイトくんだね」と苦笑いされました。

大丈夫大丈夫とは言ってくれるのですが、やはりどんなに仕込んでも使い物になりませんでした。

 

なぜバイトにつまずいてしまう?

発達障害は高学歴でIQが高い人でも、いざ仕事をしてみると、てんで使い物にならないということがよくあります。

それは、仕事は学校とは何もかもが違うからです。

 

お金をもらうという責任が生じ、そのために対価を働いて生み出さなければなりません。

学生時代は勉強すればいい、勉強することを与えられてばかりいるのですから、自分では何も支払う必要はありません。

そのため、自分で考えて動かなければならないという仕事が、発達障害はつまずいてしまうのでしょう。

 

発達障害がバイトができない理由

・ワーキングメモリーが少ないので、1度にたくさんのことができない

・短期記憶力が弱いので、「からあげくんと2番のタバコと、あと割りばし3つください」と言われると、すべて覚えられない

・テンパるとパニックをおこしてしまう

 

・コミュニケーション能力が低いので、人間関係でストレスを感じてしまう

・物覚えが悪く、何度やっても同じミスをする

・覚えてできていたことでも、忙しくスピードを要求されるとできなくなる

・表情が乏しいので、お客さんに悪い印象を与えてしまう場合がある

 

このような理由から、発達障害は高校生がふつうにやるようばバイトは向いていないものが多いです。

しかし、発達障害の特徴を理解していれば、バイトをしてお金を稼ぐことは可能です。

 

それにはバイトの種類を選び、自分ができるバイトを見つけなければなりません。

僕のバイト経験から、発達障害にはあわないバイトと、おすすめのバイトを考えてみました。

スポンサーリンク

発達障害がやってはいけないバイト

・コンビニ

・飲食店の調理

・飲食店のホールスタッフ

・事務全般

・受付

・映画館スタッフ

・カラオケ

・ガソリンスタンド

・レンタルビデオ店

・携帯ショップ

・ゲームセンター

 

選ばないほうがいい3つの条件

発達障害が苦手なものとして、バイトに関することは3つのことが重要です。

コミュニケーション、騒音、マルチタスクを要求される、この3つのどれかに該当するバイトは、選ばないほうが無難です。

 

発達障害でもできることもありますが、それは多大な努力が必要で、周囲の理解も必要になります。

できるだけ、コミュニケーションが少なく、静かな場所で、忙しくたくさんのことを要求されない仕事が望ましいです。

 

発達障害におすすめなバイト

・仕分け作業

・ピッキング

・検品

・梱包

・シール貼り

・食品工場

・年賀状仕分け

・年賀状配達

・引っ越し

・清掃

・コールセンター

・パソコン業務

・飲食店の洗い場

・フードデリバリー

・クリーニング屋

・レジ打ち

・ドラッグストア

・アパレル店員

・家庭教師

・ティッシュ配り

・本屋

 

発達障害でもできるバイトはたくさんある

バイトといえばコンビニか飲食店かの王道を思い浮かべますが、バイトなんて探せばいくらでもあります。

発達障害でもできるバイトだって、情報誌をみれば選ぶのが難しいくらいたくさん載っているんです。

 

僕がバイトしたなかで、とくに発達障害に優しいと思ったおすすめのバイトは、コールセンターとレジ打ちです。

コールセンターは丁寧な研修があり、分厚いマニュアルがあります。

 

定型文を話せばいいだけなので、通常の接客業とはことなり、かなり機械化されています。

そのため、コミュニケーション力はあまり必要なく、事務的に仕事すればOKです。

 

レジ打ちも、コンビニのように切手や税金支払いもありませんし、ただ単に商品をレジに通せばいいだけです。

スーパーのレジ打ちは、余ったお惣菜ももらえますし、金欠な学生にはおすすめです。


スポンサーリンク

 - 発達障害の大人・仕事 , , , , , , , , , ,

  関連記事

発達障害だとなかなか免許が取れない!あるある事情

障害者でも免許が取れます。特に身体障害者でしたら運転に支障のない車を用意すること …

発達障害の就職は障害者枠がぜったいおすすめ!就活事情の厳しさ

発達障害があると、就職が難しく、就職できたとしても、長続きしない人が多いのが現状 …

5分でできる!大人版の発達障害チェックリスト。専門病院の探し方まで

発達障害のASDやLD学習障害は、こどものころに気が付くことが多いですが、ADH …

発達障害の夫と妻が仲良く夫婦円満になるための5つの秘訣

発達障害の夫をもつ奥さんは、それは毎日が大変だと思います。 僕はADHDとLD学 …

発達障害でも取れる!仕事に活かすせてお金になる資格

発達障害を持つ人にとって、高い壁となっているのが、就職です。 学生時代には個性と …

発達障害の上司の特徴とうまくいく接し方・付き合い方

発達障害は10人に1人はいるとされており、稀なケースではないことが分かってきまし …

発達障害の部下にイラっとするなら接し方を変えてみよう。指導方法

発達障害の部下をもつと、かんたんな仕事でもミスをする、反省しない、机が汚いなど、 …

発達障害の旦那24の特徴。結婚生活がうまくいくための当事者からのアドバイス

発達障害の旦那をもつ奥さんは、それはそれは毎日が大変だとお察しします。 かくいう …

人は見た目じゃ分からない。発達障害を告白した栗原類のエピソード

発達障害の悩みを抱える栗原類さんですが、なにも消極的な思いに悩まされてばかりいる …

発達障害の女性の特徴。大人になってから仕事に悩むケースが多くなる

女性の発達障害は大人になってから発症するものではありません。 発達障害というのは …